勲章・褒章の製造

現在製造している勲章・褒章

造幣局は、内閣府賞勲局からの依頼を受けて、以下の勲章・褒章を製造しています。

勲章及び褒章は国家又は公共に対し功労のある方、社会の各分野における優れた行いのある人々に与えられるものですから、美麗・尊厳の諸要素を兼ね備えたものであることが要求されます。このため、精巧な技術と細心の注意を払って熟練した職員の手により製造しています。

  • 大勲位菊花章
  • 桐花大綬章
  • 旭日章
  • 宝冠章
  • 瑞宝章
  • 文化勲章
  • 褒章(紅綬、緑綬、藍綬、紺綬、黄綬、紫綬)

写真および詳細については、内閣府賞勲局ホームページをご覧ください。

なお、造幣局では、勲章を授与された方を対象に略小勲章を製造し、販売しています。
略小勲章とは、略綬略章着用規程(平成15年5月1日内閣府告示)で定められた、本勲章と同様の形式と彩色を備えた純銀製の小型勲章のことで、勲章を授与された方に限り、当該勲章に代えて左胸に着用することができます。
詳しくはこちらの「略小勲章」をご覧ください。