工場見学(本局)

造幣局では、工場見学を行っています。工場には見学用の特別の廊下を設け、ガイドが説明しながらご案内いたします。

動画はこちら(見学風景)

本局≪工場見学のご案内≫
申込方法 〇個人・団体を問わず、当日の収容人員に空きがあれば先着順で当日受付(予約不要)を行います。
 空き状況は、あらかじめ工場見学予約サイト又は電話でご確認ください。
 見学当日に、正門の受付で当日受付ができるかご確認ください。

〇工場見学予約サイトによる受付を行います。
 空き状況は、あらかじめ工場見学予約サイトでご確認ください。
 希望日時に空きがありましたら、引き続き、その枠をクリックして(押して)予約登録を行ってください。
予約が完了しましたら、予約登録完了メールを送信します。
 見学当日に、その予約登録完了メール(印刷物可)をご提示ください。
※当日の工場見学に際し、事前にご相談のある方は、電話によりお問い合わせください。

〇工場見学予約サイトをご利用になれない方には、電話による受付も行います。

※どの申込方法につきましても、ご希望の日時が既に予約で一杯の場合は、ご希望に添えない場合もありますので、ご了承のほどお願いいたします。

申込先 〇工場見学予約サイトによる申込
 以下の「工場見学予約サイト」をクリックすると、空き状況の確認及び予約ができます。
こちら工場見学予約サイトです。
 ※受付期間は、2か月前の月初めから見学希望日の前日までです。
 受付時間は、終日です。

〇電話による申込
 造幣局広報室(事業案内担当)
 Tel.06-6351-6150
 ※受付期間は、2か月前の月初めから見学希望日の1営業日前までです。
 受付時間は、平日の午前9時から午後5時までです。
見学日 月曜日~金曜日(土日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。このほか、工場メンテナンス等の都合によりご案内出来ない場合があります。)
 ※桜の通り抜け期間中及び桜の通り抜け開始日の前日は、工場見学を休止いたしますのでご了承願います。
見学開始時間 <午前>9時と10時と10時30分
<午後>1時と1時30分と2時30分
<所要時間>約1時間30分
(ご予定に応じて約60分に短縮することも可能です。
申込時にご相談ください。
こちら事前学習用のビデオ等の貸出についてです。)
見学内容 1 ビデオ上映(日本語、英語、中国語、韓国語)と造幣局の概要説明
2 貨幣工場見学(ガラス越しにガイドが説明)
3 造幣博物館(自由見学)
 ※見学順が入れ替わることもあります。
見学人員 1名から一団体最大100名まで受付します。
 ※一団体の見学希望人数が上記を超える場合は、お電話でご相談ください。
 ※お申込みの人数によりましては、他の団体さまと一緒にご案内をする場合がございます。
見学料 無料
工場見学に関するお願い 《注意事項》
  • 点検などのため、やむを得ず機械が停止している場合がございます。その場合はVTRでのご案内となります。
  • 工場見学にお越しになる際の普通乗用車、バイク、自転車の駐車場はご用意できません。なお、団体での見学によるバスをご利用される場合には、造幣局敷地内への空バスでの入場・退出はお断りしております。また、造幣局敷地内での駐車中のアイドリングは全面禁止です。
  • 警備上の都合により、入門の際、本人確認を行わさせていただきますので、免許証、健康保険証(写し可)、パスポート、学生・生徒証、郵便物等を必ずご持参ください。
    ご持参いただかない場合は、入場をお断りします(工場見学予約サイトで予約されたお客様を除きます)。
  • 中学生未満は保護者同伴でお願いします。
    なお、未就学児のお子様をお連れになる場合、常時、保護者の方にご対応をお願い致します。
  • ペットの同伴はできませんのでご了承願います。
  • 各回の見学開始時間は厳守して下さい。
    見学開始時間に遅れた場合には、原則、工場見学できませんので、あらかじめご了承願います。
  • 貴重品の管理は、各自の責任においてお願い致します。紛失等について、一切の責任を負いかねます。
    なお、ロッカー数は数に限りがございますので、できるだけ外部のコインロッカーに荷物をお預けの上、造幣局へお越しくださいますようご協力願います。
  • 危険物等は構内に持ち込まないで下さい。
  • 構内は全て禁煙及び飲食禁止となっております。
  • 造幣局敷地内(特に、受付周辺)で行動される場合において、納品業者の車両やバス、その他交通整理に必要な車止め等の器具などがありますので、周囲に対し、十分ご注意していただくようお願い致します。
  • 構内でのお手洗いは、受付付近、あるいは、博物館内の2か所ございます。
    (※貨幣工場においてはお手洗いがございませんのでご了承願います。)
  • 授乳室・おむつ交換室はございません。
  • 夏場は造幣局敷地内に蚊が発生していることがございます。
    各自で虫刺され対策をしていただくようお願い致します。
  • 造幣局(警備員、ガイド及び当局職員)の指示及び説明、標識等の注意事項には必ず従って下さい。
  • 職員の指示に従っていただけない場合は、見学を中止させていただく事もあります。
  • 工場見学は職員がご案内します。
    順路以外の場所に立ち入らないで下さい。
  • 工場見学中、動画撮影及び録音については一切禁止です。
    写真撮影については、一部許可できない場所がございます。
  • 他の工場見学者等に迷惑を掛けないようお願い致します。
    工場見学中は、私語・携帯電話のご使用は控えていただくようお願い致します。
アクセス
ご見学は公共交通機関をご利用下さい。
 ※観光バス等でお越しのお客様は、以下のことにご注意ください。
 *平成21年1月より、大阪府では流入車規制(大阪府ホームページへリンク)が実施されています。
 *入出門は、右折できませんのでご注意願います。

 

地図画像の画像