近代通貨制度150周年記念貨幣及び新500円通常貨幣打初め式の開催について(2021年6月14日)

令和3年6月14日
独立行政法人造幣局

近代通貨制度150周年記念貨幣及び新500円通常貨幣打初め式の開催について

近代通貨制度150周年記念貨幣及び新500円通常貨幣の製造を開始するにあたり、下記のとおり打初め式を実施しますので、お知らせします。

1.日   時 令和3年6月21日(月曜日)14時から
 
2.場   所 独立行政法人造幣局さいたま支局
(さいたま市大宮区北袋町1-190-22)
 
3.所要時間 約40分
 
4.打初め者
  (予 定)
麻生 太郎
(あそう たろう)
財務大臣
船橋 利実
(ふなはし としみつ)
財務大臣政務官
若田部 昌澄
(わかたべ まさずみ)
日本銀行副総裁
岸本 浩
(きしもと ひろし)
独立行政法人国立印刷局理事長
山名 規雄
(やまな のりお)
独立行政法人造幣局理事長
 
5.打初め貨種 近代通貨制度150周年記念一万円金貨幣[PDF]
近代通貨制度150周年記念五千円金貨幣[PDF]
近代通貨制度150周年記念千円銀貨幣[PDF]
新五百円バイカラー・クラッド貨幣

※貨種の名称をクリックしていただくと、財務省ホームページの図柄説明をご覧いただけます。


「トピックス」のページへ