造幣さいたまサンクスフェア2022の開催について(2022年9月8日)

「造幣さいたまサンクスフェア2022」は終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました。

造幣局では、造幣局さいたま支局の開局6周年を迎える時期に、日頃から造幣局の事業にご理解をいただいている地域の皆様に感謝の意を込めて、「造幣さいたまサンクスフェア2022」を開催いたします。
過去2年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を見送りましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症への対策を実施し、休日の工場見学の実施をメインに、子供向けのミニ講座など楽しく学べるイベントを開催します。





※ご入場に際し「造幣さいたま博物館入館者カード」の記載をお願いいたします。




埼玉県における「イベント開催時における必要な感染防止策」に基づき、チェックリスト(PDF)を公表しております。

1.開催期間

令和4年10月15日(土曜日)、16日(日曜日)
(入場無料)

2.開催時間

午前9時~午後4時30分(入場は午後4時まで)

3.会場

造幣さいたま博物館
さいたま市大宮区北袋町1-190-22

4.主なイベント(予約不要、参加無料)

  1. 工場見学の実施(期間中に限り土日も見学ができます。)
    • プルーフ貨幣及び通常貨幣製造工程
    • 勲章製造工程
    • 貴金属製品品位証明の打刻実演(普段はご覧いただけません。)
  2. 特別展
    • 鉄道開業150周年記念「鉄道関係 記念貨幣・メダル展」
  3. キッズアカデミー
    • お子様向けのお金にまつわるミニ講座
  4. キッズチャレンジ
    • 小学生以下を対象としたクイズラリー
  5. キャラクターとのふれあいタイム
    • 造幣局マスコットキャラクターとの記念撮影

※今回のサンクスフェアでは、新型コロナウイルス感染症への対策のため、体験コーナー(七宝体験・貨幣デザイングッズ制作)は実施いたしません。

5.オープニングセレモニー

初日の10月15日(土曜日)午前9時から造幣さいたま博物館入口において、オープニングセレモニー(テープカット)を実施します。

6.お願い&ご案内

  • 造幣さいたま博物館入口よりご入場ください。(造幣局正門からは入場できません。)
  • 駐車場はございません。ご来場の際には公共交通機関のご利用をお願いします。
  • 自転車は構内所定の駐輪場へお停めください。
  • ペット(補助犬は除く)の入場はご遠慮ください。
  • 構内は全面禁煙です。
  • 構内での飲食はご遠慮ください。(水分補給のスペースはございます。)
  • 構内の規制区域内への立入りはご遠慮ください。
  • サンクスフェアを記念する貨幣セットの販売はございません。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、急遽、開催中止又は個別イベントの見直しを行う場合がありますのであらかじめご了承願います。(中止の場合は造幣局のホームページでお知らせいたしますので、事前にご確認のうえお越しください。)

7.新型コロナウイルス感染症対策について

  • 風邪のような症状のある方、体調のすぐれない方は、入場をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 入場口において、非接触型温度計での検温を行います。なお、体調不良(37.5℃以上の発熱、咳、咽頭痛)の方につきましては、ご入場をお断りさせていただきます。
  • 入場口に設置しております手指消毒用アルコールでの消毒をお願いいたします。
  • ご入場に際し「お名前、お住いの都道府県、お電話番号等」の記載をお願いいたします。
  • 会場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 会場内においては大声での会話は控えていただきますようお願いいたします。
  • 会場内では密にならないよう、お互いに距離を確保していただきますようお願いいたします。
  • 会場内及び博物館内において、密にならないように入場者の制限をさせていただく場合があります。
  • ご入場にあたっては接触確認アプリ(COCOA)及び埼玉県LINEコロナお知らせシステムのご利用にご協力をお願いいたします。

問合せ先

造幣局さいたま支局総務課広報室
電話(直通) 048-645-5898