• HOME
  • > 新着情報 > 販売ニュース > 東京2020オリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(水泳)及び東京2020パラリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(柔道)を贈呈(2018年11月26日)

東京2020オリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(水泳)及び東京2020パラリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(柔道)を贈呈(2018年11月26日)

平成30年7月27日(金曜日)に実施された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(第一次発行分)の打初め式において、打初めを行っていただいたオリンピアンの中村 真衣 様、佐藤 希望 様、パラリンピアンの正木 健人 様に、東京2020オリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(水泳)及び東京2020パラリンピック競技大会記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(柔道)を贈呈いたしました。

贈呈風景の画像

(写真左側)正木 健人 様(11月3日、造幣局理事岸直道より贈呈)

贈呈風景の画像

(写真右側)中村 真衣 様(11月13日、造幣局理事長川嶋真より贈呈)

贈呈風景の画像

(写真右側)佐藤 希望 様(11月19日、造幣局理事長川嶋真より贈呈)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の記念貨幣は、大会開催直前までに4回に分けて、37種類が発行される予定となっています。

今回贈呈した第一次発行分に係る千円銀貨幣の申込受付は既に終了しておりますが、百円クラッド貨幣(フェンシング・ボッチャ)の引換えが、11月27日(火)に全国の取扱金融機関で開始されます。詳細につきましては、財務省ウェブサイトをご参照ください。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(第一次発行分)については、こちらをご覧ください。

「販売ニュース」のページへ