アラブ首長国連邦から記念銀貨幣の製造を受注しました(2016年12月16日)

平成28年12月16日
独立行政法人造幣局

アラブ首長国連邦から記念銀貨幣の製造を受注しました

独立行政法人造幣局は、アラブ首長国連邦中央銀行が実施した国際入札に参加し、同国の休日「殉職者の日」をテーマとして発行される記念銀貨幣1万枚の製造を受注・納品しました。
このほどアラブ首長国連邦中央銀行より、この貨幣の販売にかかる公表がなされています。

アラブ首長国連邦の貨幣製造を造幣局が受注するのは今回が初めてであり、両国間の一層の関係強化に貢献するものと考えています。

(参考)過去の外国貨幣の受注状況

  • 平成19年 日本ニュージーランド友好記念銀貨幣
  • 平成24年 日本スリランカ国交樹立60周年記念銀貨幣
  • 平成25年 バングラデシュ2タカ一般流通貨幣
  • 平成25年 バングラデシュ国立博物館100周年記念銀貨幣
  • 平成25年 日本カンボジア友好60周年記念銀貨幣
  • 平成26年 日本ブルネイ外交関係樹立30周年記念銀貨幣
  • 平成26年 日本ミャンマー外交関係樹立60周年記念銀貨幣
  • 平成26年 オマーン第44回国祭日記念銀貨幣
  • 平成27年 日本ラオス外交関係樹立60周年記念銀貨幣
  • 平成27年 ニズワ・イスラム文化の首都2015オマーン記念銀貨幣
  • 平成28年 ジョージア20テトリ一般流通貨幣
  •        

造幣局が製造したアラブ首長国連邦記念銀貨幣の概要等

テーマ 殉職者の日
額面 100ディルハム(邦貨で約3,100円に相当)
素材 銀合金(銀92.5%、銅7.5%)
直径 60ミリメートル
量目 60グラム
枚数 1万枚
デザイン (表面)「殉職者の日」のロゴ
(裏面)アラブ首長国連邦の国章、国名(英語・アラビア語)、額面額など
アラブ首長国連邦記念銀貨幣の画像
  • [参考]「殉職者の日」について
    「殉職者の日」(Martyrs’Day)は、アラブ首長国連邦において2015年に新設された公休日であり、民間、軍、人道的活動の中で国家のために殉職した者に敬意を表する趣旨のものです。毎年11月30日がこれに当たります。
  • (注)この貨幣は、製造した1万枚全てがアラブ首長国連邦中央銀行に納品されており、日本国内での販売はございません。

「トピックス」のページへ