オマーン国から記念銀貨幣の製造を受注しました(2015年3月13日)

平成27年3月13日
独立行政法人造幣局

オマーン国から記念銀貨幣の製造を受注しました

独立行政法人造幣局は、オマーン中央銀行が実施した国際入札に参加し、「ニズワ・イスラム文化の首都2015」をテーマとして発行される記念銀貨幣2千枚の製造を受注・納品しました。

このほどオマーン中央銀行より、この貨幣の販売にかかる公表がなされました。

オマーンの貨幣製造を造幣局が受注するのは今回が2回目であり、両国間の一層の関係強化に貢献するものと考えています。

(参考)過去の外国記念貨幣の受注状況

  • 平成19年 日本ニュージーランド友好記念銀貨幣
  • 平成24年 日本スリランカ国交樹立60周年記念銀貨幣
  • 平成25年 バングラデシュ国立博物館100周年記念銀貨幣
  • 平成25年 日本カンボジア友好60周年記念銀貨幣
  • 平成26年 日本ブルネイ外交関係樹立30周年記念銀貨幣
  • 平成26年 日本ミャンマー外交関係樹立60周年記念銀貨幣
  • 平成26年 オマーン第44回国祭日記念銀貨幣
  • 平成27年 日本ラオス外交関係樹立60周年記念銀貨幣

造幣局が製造したオマーン国記念銀貨幣の概要等

テーマ ニズワ・イスラム文化の首都2015
額面 1リヤル(邦貨で約315円に相当)
素材 純銀
直径 38.61ミリメートル
量目 28.28グラム
枚数 2千枚
デザイン (表面)オマーン国の国章
(裏面)「ニズワ・イスラム文化の首都2015」のロゴ
ニズワ・イスラム文化の首都2015記念銀貨幣の画像
  • [参考]「イスラム文化の首都」について
    モロッコに本部を置くイスラム教育科学文化機関(加盟52か国)が主催するイスラム文化振興プログラムで、アジア、アラブ及びアフリカの各地域から1都市ずつ毎年の「イスラム文化の首都」が選定されている。選定都市においては、当該年に様々な文化的イベント等が実施される。2015年については、オマーン内陸部の都市ニズワ、アルマトイ(カザフスタン共和国)及びコトヌー(ベナン共和国)が選定されている。
  • (注)この貨幣は、製造した2千枚全てがオマーン中央銀行に納品されており、日本国内での販売はございません。

「トピックス」のページへ