バングラデシュ国から記念銀貨幣の製造を受注しました(2013年3月14日)

平成25年3月14日
独立行政法人造幣局

バングラデシュ国から記念銀貨幣の製造を受注しました

独立行政法人造幣局は、バングラデシュ中央銀行が実施した国際入札に参加し、同国の国立博物館開館100周年を記念して発行する銀貨幣4千枚の製造供給を受注することになりました。

バングラデシュ国の貨幣製造を受注するのは、同国の一般流通貨幣である2タカ貨幣の製造供給(平成24年11月8日落札、平成25年2月3日契約)に続き2件目となり、両国間の一層の関係強化に貢献するものと考えています。

造幣局が受注したバングラデシュ記念銀貨幣の概要等

テーマ バングラデシュ国立博物館100周年
額面 100タカ(邦貨で約100円に相当)
素材 銀合金(銀925、銅75)
直径 38ミリメートル
量目 22グラム
品質 プルーフ
枚数 4千枚
図柄 バングラデシュ中央銀行の定めるデザイン
造幣局が受注したバングラデシュ記念銀貨幣 バングラデシュ国立博物館100周年の画像

(注)バングラデシュ国立博物館に対するODAの無償資金協力実績について
 平成20年、我が国は、バングラデシュ国に対し、国立博物館視聴覚機材整備計画を実施するために、6,230万円を限度とする額の一般文化無償資金協力を実施している。

「トピックス」のページへ