• HOME
  • > 新着情報 > トピックス > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分)打初め式における打初め者について(2019年2月6日)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分)打初め式における打初め者について(2019年2月6日)

平成31年1月10日に報道発表しました「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分)の打初め式の開催について」における打初め者につきまして、下記のとおりお知らせします。

打初め者 古宮 正章
(こみや まさあき)
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会
組織委員会副事務総長
高橋 尚子
(たかはし なおこ)
シドニーオリンピック競技大会
女子マラソン 金メダリスト
上野 由岐子
(うえの ゆきこ)
北京オリンピック競技大会
女子ソフトボール 金メダリスト
山田 拓朗
(やまだ たくろう)
リオデジャネイロパラリンピック競技大会
競泳男子50m自由形S9 銅メダリスト
財務省代表者※
川嶋  真
(かわしま まこと)
独立行政法人造幣局理事長
 ※財務省代表者については未定です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分)の打初め式について

「トピックス」のページへ