貴金属地金の精製

造幣局では、一般の皆様からの依頼に応じて、貴金属地金の精製を行っています。精製とは、貴金属地金の不純物を取り除き、純度の高い地金にすることです。また、お預かりした貴金属地金の分析試験を行い、その地金の品位(純度)に応じた品位証明記号を打刻することで、その純度を証明します。(貴金属製品は除きます。)

紛争金への対応について

お知らせ

貴金属地金の精製の受付は大阪本局のみで行っております。宅配便等でのご依頼も受付しておりますので、遠方のお客様にはご不便をおかけいたしますが、大阪本局のご利用をお願い致します。(送料は依頼者様のご負担となります。)
ご依頼する際には、事前に受付窓口へお問い合わせください。

貴金属の精製受付窓口のご案内

受付窓口
造幣局研究所研究管理課
〒530-0043大阪市北区天満1-1-79
TEL.06-6351-7839
FAX.06-6351-5897
受付時間 <本局>午前9時00分~午後4時30分
月~金曜日(祝日及び年末年始は除きます。)
手数料 有料(見積制で、地金の種類及び量目により料金は異なります。必ず分析をして、品位を確定させてから見積書をお出しします。分析の結果、品位 (純度)が精製受付可能の品位に満たない場合でも分析手数料を要します。)
その他 受付の際には、印鑑の登録、身分を証する書類(運転免許証等)の提示をお願いしております。ご依頼の内容によってお引き受けできない場合がありますので、事前にお問合せください。
【精製受付が可能な量目及び品位の範囲】
形状 貴金属 量目 品位(純度)
地金 金、銀 100g~80㎏ 500/1000以上
金銀混合地金、
金銀白金族混合地金
それぞれの地金の品位を合計して
500/1000以上

※ 状態により精製できない場合がありますので、あらかじめご了承願います。詳しくは受付窓口へお問い合わせ下さい。