ジョージア記念銀貨幣の製造について(2017年6月14日)

独立行政法人造幣局は、ジョージア国立銀行が実施した国際入札に参加し、受注した同国記念銀貨幣1,500枚の製造を完了し、納品しました。

ジョージアの貨幣製造を造幣局が受注するのは今回が2回目です。
(平成28年に同国20テトリ一般流通貨幣を受注)

造幣局が製造したジョージア記念銀貨幣の概要等

テーマ ジョージアワイン
額面 5ラリ(邦貨で約230円に相当)
素材 銀合金(銀92.5%、銅7.5%)
直径 33ミリメートル
量目 15.5グラム
枚数 1,500枚
デザイン (表面)ジョージアワインの伝統的な製法に用いられる壺、ブドウの木
(裏面)フランス・ボルドーのワイン総合施設「シテ・デュ・ヴァン」
アラブ首長国連邦記念銀貨幣の画像 アラブ首長国連邦記念銀貨幣の画像
  • [参考]ジョージアワインについて
     ジョージアのワイン造りは8千年の歴史があり、2013年には地中に埋められた大きな壺を用いる独特なワインの製法がユネスコの世界無形文化遺産に認定されています。
     フランス・ボルドーのワイン総合施設「シテ・デュ・ヴァン」では、2017年の7月から11月まで、ジョージア政府及びジョージア国立博物館の後援により、ワイン用ブドウ栽培の発祥の地の一つとされるジョージアをテーマとした特別展示が開催されます。
  • (注)この貨幣は、製造した1,500枚全てがジョージア国立銀行に納品されるものであり、日本国内での販売はございません。

「トピックス」のページへ