『造幣展示室 明治150年記念特別展 〜明治期の造幣局〜 【シリーズⅡ期】 明治天皇の造幣局行幸』の開催について(2018年9月19日)

  平成30(2018)年は明治元(1868)年から起算して満150年に当たります。「明治150年」関連施策を推進する政府の取組の一つとして、造幣展示室では「明治期の造幣局」をシリーズ・テーマとして記念特別展を開催しております。
  今回、シリーズⅡ期として「明治天皇の造幣局行幸」をテーマに、明治天皇が明治5年及び明治10年に造幣局に行幸された際の行程、滞在された泉布観、随行した西郷隆盛のことなどを取り上げ、当時の古文書や写真などの展示を通して、当時の文化などを肌で感じていただく機会になることを期待しております。
 特別展の概要は以下のとおりです。


開催期間

平成30年9月25日(火曜日)から10月12日(金曜日)まで
(ただし、9月29日(土曜日)、30日(日曜日)、10月6日(土曜日)、7日(日曜日)、8日(祝日・月曜日)は休館します。)

開催時間

午前9時30分から午後4時

開催場所

 造幣展示室(入館料無料)
  広島市佐伯区五日市中央6-3-1

主催

独立行政法人造幣局

主な展示内容

〇 明治5年の行幸に関する展示
    行在中日誌及外書類(明治天皇の行幸を記録した古文書)
    明治天皇が滞在した泉布観の写真
    明治天皇の行幸に随行した西郷隆盛
    明治天皇行幸の際の近衛兵写真
    明治天皇が乗船した運貨丸の絵図 など

〇 明治10年の行幸に関する展示
    庶務文書(明治天皇の行幸を記録した古文書)
    行幸の準備から随行員の規模・経費まで など

〇 その他
    明治5年及び明治10年の行幸の際の晩餐会の食材
    泉布観内観写真

〇 明治期に製造した貨幣
    加納夏雄の試作貨幣
    新貨条例に基づく貨幣
      10円金貨、5円金貨、2円金貨、1円金貨、
      1円銀貨、貿易銀、50銭銀貨、20銭銀貨、10銭銀貨 など
    貨幣法に基づく貨幣
      20円金貨、10円金貨、5円金貨、50銭銀貨 など

その他

駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用してのご来局をお願いします。

お問い合わせ先

独立行政法人造幣局広島支局総務課(広報担当)
電話:082-922-1597(直通)