造幣局 : 年度計画(平成23年度)の変更について(2011年7月26日)

年度計画(平成23年度)の変更について(2011年7月26日)

平成23年7月25日
独立行政法人造幣局

独立行政法人造幣局の年度計画(平成23年度)の変更について

独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第31条の規定に基づき、独立行政法人造幣局の年度計画(平成23年度)を変更し、財務大臣に届け出ましたので、公表します。

  1. 変更後の年度計画(平成23年度)[PDF]
  2. 変更の要旨
    「公共サービス改革基本方針」(平成23年7月15日閣議決定)に基づき、「貨幣セット販売に関する業務については、現在行っている民間委託の業務実績を踏まえた上で、事務・事業の質の維持や、効率性、コスト削減、民間ノウハウの活用等の観点から、民間競争入札も含めた競争入札を行う対象・内容等について検討を行い、平成23年度中に結論を得る」こととなったため、これを平成23年度において実施すべき事項として年度計画(平成23年度)中の「Ⅰ.業務運営の効率化に関する目標を達成するための措置1.事務及び事業の見直し(1)貨幣製造業務等の経費の縮減に向けた取組②貨幣及び勲章類以外の製造業務等の経費の縮減に向けた取組」に記載するものである。

「トピックス」のページへ