国宝章牌「平等院」(銀)を贈呈(2012年10月16日)

平成24年10月10日 (水曜日)、造幣局理事長の新原芳明が、国宝章牌「平等院」(白金及び銀)の製品化に当たりご協力いただきました平等院へ、当章牌(銀)を贈呈いたしました。

平等院住職 神居 文彰様への贈呈風景の画像
(左)平等院住職 神居 文彰様

造幣局では、平成19年から、貴重な国宝及びそれに付随する文化財をテーマにした国宝章牌を製造・販売しております。今年は、多くの国宝を有し「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されている「平等院」を題材といたしました。

国宝章牌「平等院」 (白金及び銀)の詳細については、こちらをご覧ください。

「販売ニュース」のページへ