造幣局 : 「第34回世界の貨幣まつり」について

「第34回世界の貨幣まつり」について

「世界の貨幣まつり」は、各時代の意匠や様式を反映した第一級の美術品でもある貨幣について、その背景にある歴史や文化への知識と理解を普及、向上するための一助となることを願い、日本貨幣商協同組合の主催により毎年開催されているものです。
「第34回世界の貨幣まつり」は、以下のとおり、平成23年1月20日(木曜日)から25日(火曜日)まで(株)丸栄 8階催事場(名古屋市中区)で開催され、独立行政法人造幣局も後援・出展しています。

【貨幣まつりの内容】

開催期間
平成23年1月20日(木曜日)~1月25日(火曜日)
開催時間
午前10時~午後7時
(ただし、最終日は午後5時30分まで)
開催場所
(株)丸栄 8階催事場(入場無料)
名古屋市中区栄3-3-1
主催
日本貨幣商協同組合
後援・出展
独立行政法人造幣局
後援
日本郵便切手商協同組合、中日新聞社、社会福祉法人中日新聞社会事業団
協賛
財団法人印刷朝陽会
協力
独立行政法人国立印刷局
造幣局の
展示内容
  1. 地方自治法施行60周年記念貨幣
  2. 金塊(約16㎏)、銀塊(約33㎏)
  3. 世界造幣局長会議(MDC)コイン・コンペティションにおける
    天皇陛下御在位20年記念1万円金貨幣の受賞トロフィー