「第3回としまものづくりメッセ」について

「としまものづくりメッセ」は、「企業の優れた製品や高い技術、ものづくりにかける情熱を(豊島)区内外に広く発信し、販路拡大や企業間交流を通じて、(豊島)区内企業の発展を支援する。また、ものづくりに触れる多様な企画を通じて、(豊島)区民の地域産業に対する理解の促進を図る。(第3回としまものづくりメッセHPから)」ことを目的として、東京都豊島区が中心となり平成19年度から開催しているものです。
「第3回としまものづくりメッセ」は、以下のとおり、平成22年3月11日(木曜日)から13日(土曜日)までサンシャインシティ展示ホール(豊島区)で開催され、造幣局も出展しています。

【第3回としまものづくりメッセの内容】

開催期間
平成22年3月11日(木曜日)~3月13日(土曜日)
開催時間
午前10時~午後5時
(ただし、最終日は午後4時まで)
開催場所
サンシャインシティ展示ホール A-2、A-3
(ワールドインポートマート4F)(入場無料)
東京都豊島区東池袋3丁目1番3号
主催
(社)豊島産業協会、東京商工会議所豊島支部、豊島区等
後援
関東経済産業局、東京都等
造幣局の
展示内容
地方自治法施行60周年記念貨幣