• HOME
  • > 更新情報 > トピックス > 地方自治法施行60周年記念貨幣(宮城県分、広島県分、群馬県分)打初め式における打初め者について(2013年4月26日)

地方自治法施行60周年記念貨幣(宮城県分、広島県分、群馬県分)打初め式における打初め者について(2013年4月26日)

平成25年4月8日に報道発表しました「地方自治法施行60周年記念貨幣の打初め式について」における打初め者につきまして、下記のとおり決定しましたので、お知らせします。なお、広島県の打初め者については、湯崎広島県知事から城納広島県副知事に変更となりました。

打初め者 村井嘉浩(むらい よしひろ)宮城県知事
城納一昭(じょうのう かずあき)広島県副知事
大澤正明(おおさわ まさあき)群馬県知事
小渕優子(おぶち ゆうこ)財務副大臣
諸橋省明(もろはし よしあき)総務省大臣官房審議官
新原芳明(しんはら よしあけ)独立行政法人造幣局理事長

地方自治法施行60周年記念貨幣(宮城県分、広島県分、群馬県分)の打初め式について

「トピックス」のページへ