地金・鉱物の分析

造幣局では、貨幣材料の分析及び試験は欠かすことのできない重要な仕事であり、創業以来、分析技術の向上には一段と努力を払ってきました。また、この技術を応用して官公庁や一般の皆様からの依頼に応じて地金・鉱物の分析を行っています。現在では、大企業・工業試験所・大学等でも行っていますが、造幣局の分析は、審判分析としての信頼を得ています。

お知らせ

地金・鉱物の分析の受付はさいたま支局のみで行っております。宅配便等でのご依頼も受付しておりますので、遠方のお客様にはご不便をおかけいたしますが、さいたま支局のご利用をお願い致します。(送料は依頼者様のご負担となります。)
また、分析を依頼する際には、事前に受付窓口へお問い合わせください。

分析受付窓口のご案内

受付窓口
独立行政法人造幣局
さいたま支局事業調整課
〒330-0835 さいたま市大宮区北袋町1-190-22
TEL.048-645-5939 FAX.048-645-5966
受付時間 午前8時30分~午後4時00分
月~金曜日 (祝日及び年末年始は除きます。)
分析の
内容
<定性分析>
地金・鉱物にどんな成分が含まれているかを調べる分析。
<定量分析>
地金・鉱物に含まれる成分の含有量を調べる分析。
定量分析が可能な成分は下表のとおりです。
手数料 有料(前納制で、分析する試料数及び成分数により料金は異なります。)
ご依頼ごとに、見積もりさせていただきます。
その他 依頼書とともに分析を希望される「試料」をご持参又は宅配便等で送付して下さい。
分析は破壊分析となります。
依頼によっては分析をお引き受けできない場合がありますので、事前にお問合せください。
【定量分析が可能な成分】
成分 ニッケル
(Ni)

(Cu)

(Au)

(Ag)
プラチナ
(Pt)
パラジウム
(Pd)
アルミニウム
(Al)
亜鉛
(Zn)
試料
銅地金
金、銀及び白金族の地金
非鉄金属地金
鉱物

※ 上記の試料から〇印のついた成分について分析ができます。上記以外の試料・成分については分析できません。また、上記の試料・成分であっても、試料の状態等により分析できない場合がありますので、あらかじめご了承願います。
詳しくは受付窓口へお問い合わせ下さい。