ブルネイ通貨金融庁から記念銀貨幣の製造を受注しました(2014年4月2日)

平成26年4月2日
財   務   省
独立行政法人造幣局

ブルネイ通貨金融庁から記念銀貨幣の製造を受注しました

財務省及び独立行政法人造幣局(以下「造幣局」という。)は、外務省の協力を得て、外国通貨の製造受注に向けて取り組んでおりますが、今般、造幣局は、本年の日本ブルネイ外交関係樹立30周年を記念する銀貨幣の製造をブルネイ通貨金融庁より受注しました。

今回の記念銀貨幣については、ブルネイ通貨金融庁が同国内で販売するほか、日本でも造幣局が販売します。販売の詳細については、造幣局より、今月下旬頃に発表する予定です。

日本ブルネイ外交関係樹立30周年記念銀貨幣の概要

額面 30ブルネイ・ドル(邦貨で約2千4百円に相当)
素材 純銀
直径 40.0ミリメートル
量目 31.1グラム
製造枚数 5,500枚
その他 両面カラー印刷
デザイン(イメージ) (表面)ハサナル・ボルキア・ブルネイ国王の肖像をデザインしています。
(裏面)日本とブルネイの国旗及び両国を象徴する花(桜とシンプール(和名:カンボクビワモドキ))をデザインしています。
日本ブルネイ外交関係樹立30周年記念銀貨幣の画像

「トピックス」のページへ