「全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セット」を贈呈(2015年7月6日)

平成27年7月1日(水曜日)、造幣局理事長の百嶋 計が、「全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セット」の製品化にご協力をいただきました公益財団法人日本高等学校野球連盟を訪問し、同貨幣セットを贈呈いたしました。

贈呈風景の画像

(写真右側)公益財団法人日本高等学校野球連盟会長 奥島 孝康 様

造幣局では、1915(大正4)年に、全国高等学校野球選手権大会(第1回当時は全国中等学校優勝野球大会)が誕生して以来、今年で100周年の節目を迎えるとを記念して、平成27年銘の未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣と、表面には打者の、裏面には捕手の躍動する瞬間をそれぞれデザインした丹銅製の年銘板1枚をプラスチックケースに組み込み、大会名場面の写真と共に、第1回からの大会の歴史を年表形式で記載している特製ケースに収納した「全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セット」の通信販売を行っております。

「全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セット」の詳細については、こちらをご覧ください。

「販売ニュース」のページへ