「第6回としまものづくりメッセ」について

「としまものづくりメッセ」は、「区内の基幹産業である印刷業をはじめ、精密機器、金属製品等の製造業や、独自の技術を持った区内企業などがそれぞれ優れた製品や高い技術を一堂に展示する見本市です。販路拡大や企業間交流を通じて区内企業のさらなる発展を支援し、地域経済の活性化を図ることを目的としています。また、ものづくりに触れる多彩な企画を通じて、一般の皆様に地域産業に対する理解を深めてもらいます。(第6回としまものづくりメッセ ホームページより)」との趣旨により、東京都豊島区が中心となり平成20年から開催されています。
「第6回としまものづくりメッセ」は、以下のとおり、平成25年3月7日(木曜日)から9日(土曜日)までサンシャインシティ展示ホール(豊島区)で開催され、造幣局も出展することとしています。

【第6回としまものづくりメッセの概要】

開催期間
平成25年3月7日(木曜日)~3月9日(土曜日)
開催時間
午前10時~午後5時
(ただし、最終日は午後4時まで)
開催場所
サンシャインシティ展示ホール B(文化会館4階)
東京都豊島区東池袋3丁目1番4号
≪入場無料≫
主催
としまものづくりメッセ実行委員会
後援
関東経済産業局、東京都等
造幣局の
展示内容
1.地方自治法施行60周年記念貨幣の展示
2.品位証明業務(ホールマーク)の紹介

「イベントのお知らせ」のページへ