平成25年の
桜の通り抜けのお知らせ

平成25年の桜の通り抜けは4月22日をもちまして終了いたしました。ご観桜いただきまして、誠にありがとうございました。
平成26年の桜の通り抜けの開催期間につきましては、平成26年3月中旬頃に決定の予定です。
以下は、平成25年に開催した桜の通り抜けの情報です。

桜の通り抜けデータ、最新ニュース等、桜の通り抜けについて詳しくは「桜の通り抜け(大阪)」をご覧ください。

開催日時

平成25年4月16日(火曜日)から4月22日(月曜日)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

※日没後にぼんぼりなどでライトアップします。
※週末は混雑が予想されますので、できるだけ平日のご見物をおすすめします。

トップに戻る

桜情報

今年の花は「天の川(あまのがわ)」です。

造幣局では、通り抜けの桜に親しみを持っていただくため、数多くの桜の品種のうちから一種を「今年の花」として選び毎年ご紹介しています。

天の川

「天の川」は、東京荒川堤にあった里桜で、樹姿がほうき状となり、淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種で、花弁数は10~20枚です。

今年の桜は130種352本です。

桜の種類、写真や本数については「桜の通り抜け桜樹一覧表」をご覧ください。

今年の桜の通り抜けには、新たに「八天桜(はってんざくら)」及び「黄桜(きざくら)」が登場します。

八天桜

「八天桜」は、長崎県佐世保市木風町(きかぜちょう)に群生していた桜で、佐世保市八天岳の「八天宮」にちなんで、この名が付けられました。花は蕾のうちは淡紅色で、開花すると白色に近く、花弁数は約120枚です。

黄桜

「黄桜」は、樹姿は直立形、花は黄色で花弁数は10~15枚を有し、花径約4センチメートルもある大輪の八重です。

トップに戻る

桜の通り抜けの方法
造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)になります。
住所:530-0043 大阪市北区天満1-1-79

トップに戻る

アクセスマップ

アクセスマップの情報

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

(イラスト)アクセスマップ

トップに戻る

お願い&ご案内
  • 造幣局構内及び周辺には、駐車場はございません。
    ご来場の際は、公共の交通機関のご利用をお願いいたします。
  • 観光バスの乗降場については「桜の通り抜け」の交通渋滞等対策について[PDF]をご覧ください。
  • 期間中、造幣局周辺では交通規制が行われます。
    詳細は平成25年桜の通り抜け 交通規制及び順路図[PDF]をご覧ください。
  • 造幣博物館及び工場見学は、平成25年4月15日(月曜日)から4月22日(月曜日)までの間、休止いたします。
  • 会場内での飲食は、ご遠慮いただいております。
  • 会場内は全面禁煙になっております。ご協力をお願いいたします。
  • ロープ等で規制している区域内への立入はご遠慮ください。
  • 自転車でのご入場はご遠慮ください。
  • ペットの入場はご遠慮ください。

トップに戻る

お問い合わせ先

ハローダイヤル Tel:050-5548-8686
(午前8時~午後9時まで)

ハローダイヤルの案内期間は、平成25年3月15日(金曜日)から4月22日(月曜日)までです。4月23日(火曜日)以降は、「桜の通り抜け」終了のご案内をいたします。
造幣局広報室 06-6351-5105

トップに戻る