桜の通り抜けとは?
桜の通り抜けの沿革
桜の通り抜けとは

毎年4月中旬頃の桜の開花時には、造幣局構内旧淀川沿いの全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています。

現在構内にある桜は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、楊貴妃など を数えていますが、大半は遅咲きの八重桜で、満開時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、今では浪速の春を飾る風物詩として、人々に愛されています。なお、紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜などは、他では見られない珍種と言われています。

桜の通り抜けムービー 毎年4月中旬頃の桜の開花時に、造幣局構内旧淀川沿いの全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています。

通り抜けムービー
動画を再生

トップに戻る

桜の通り抜けの始まり
造幣局の所在地である大阪市北区天満の旧淀川沿いは、昔から景勝の地として名高く、春は桜、夏は涼み舟、秋は月見など四季折々のにぎわいを見せ、特に春の桜は有名で、対岸を桜ノ宮と呼ぶにふさわしく、この地一帯に桜が咲き乱れていたと言われています。明治16年(1883年)、時の遠藤謹助局長の「局員だけの花見ではもったいない。市民とともに楽しもうではないか」との提案により、構内の桜並木の一般開放が始まりました。

トップに戻る

「通り抜け」の名の由来
「通り抜け」とは、「桜花縦覧のため表門(現在は南門)から入り、造幣局構内を通って裏門(現在は北門)へ抜ける」、つまりは文字どおり構内を通り抜けることが、その名の由来です。「あともどりできない通り抜け」がいつしか「通り抜け」という固有名詞となってしまいました。

トップに戻る

データで見る、桜の通り抜け
桜の通り抜けデータ

今年の桜、観桜者数等、桜の通り抜けのデータをご紹介します。

平成3年からの概要データ

平成3年から平成28年までの期間、観桜者数、今年の花のデータです。

概要データ表
年度 期間 観桜者数
(千人)
今年の花
平成28年 4月8日(金曜日)
~4月14日(木曜日)
702 牡丹
(ぼたん)
平成27年 4月9日(木曜日)
~4月15日(水曜日)
521 一葉
(いちよう)
平成26年 4月11日(金曜日)
~4月17日(木曜日)
836 松前琴糸桜
(まつまえこといとざくら)
平成25年 4月16日(火曜日)
~4月22日(月曜日)
623 天の川
(あまのがわ)
平成24年 4月17日(火曜日)
~4月23日(月曜日)
670 小手毬
(こでまり)
平成23年 4月14日(木曜日)
~4月20日(水曜日)
333 妹背
(いもせ)
平成22年 4月14日(水曜日)
~4月20日(火曜日)
603 都錦
(みやこにしき)
平成21年 4月15日(水曜日)
~4月21日(火曜日)
627 平野撫子
(ひらのなでしこ)
平成20年 4月16日(水曜日)
~4月22日(火曜日)
792 普賢象
(ふげんぞう)
平成19年 4月5日(木曜日)
~4月11日(水曜日)
580 松月
(しょうげつ)
平成18年 4月12日(水曜日)
~4月18日(火曜日)
829 大手毬
(おおてまり)
平成17年 4月13日(水曜日)
~4月19日(火曜日)
1,147 紅華
(こうか)
平成16年 4月8日(木曜日)
~4月14日(水曜日)
907 御衣黄
(ぎょいこう)
平成15年 4月11日(金曜日)
~4月17日(木曜日)
660 関山
(かんざん)
平成14年 4月12日(金曜日)
~4月18日(木曜日)
490 蘭蘭
(らんらん)
平成13年 4月17日(火曜日)
~4月23日(月曜日)
600 紅手毬
(べにてまり)
平成12年 4月18日(火曜日)
~4月24日(月曜日)
800 楊貴妃
(ようきひ)
平成11年 4月14日(水曜日)
~4月20日(火曜日)
770 鬱金
(うこん)
平成10年 4月10日(金曜日)
~4月16日(木曜日)
680 福禄寿
(ふくろくじゅ)
平成9年 4月17日(木曜日)
~4月23日(水曜日)
930 市原虎の尾
(いちはらとらのお)
平成8年 4月18日(木曜日)
~4月24日(水曜日)
925 一葉
(いちよう)
平成7年 4月18日(火曜日)
~4月24日(月曜日)
720 夕暮
(ゆうぐれ)
平成6年 4月15日(金曜日)
~4月21日(木曜日)
831 麒麟
(きりん)
平成5年 4月14日(水曜日)
~4月20日(火曜日)
1,011 花染井
(はなぞめい)
平成4年 4月14日(火曜日)
~4月20日(月曜日)
959 天の川
(あまのがわ)
平成3年 4月12日(金曜日)
~4月18日(木曜日)
847 鬱金
(うこん)

トップに戻る

観桜者数ベスト10

桜の通り抜け期間中の観桜者数ベスト10

ベスト10
順位 年度 期間 観桜者数
第1位 平成17年 4月13日(水曜日)
~4月19日(火曜日)
1,147,000人
第2位 昭和34年 4月15日(水曜日)
~4月21日(火曜日)
1,061,780人
第3位 平成5年 4月14日(水曜日)
~4月20日(火曜日)
1,011,000人
第4位 平成4年 4月14日(火曜日)
~4月20日(月曜日)
959,000人
第5位 昭和54年 4月19日(木曜日)
~4月25日(水曜日)
958,338人
第6位 平成9年 4月17日(木曜日)
~4月23日(水曜日)
930,000人
第7位 平成8年 4月18日(木曜日)
~4月24日(水曜日)
925,000人
第8位 昭和50年 4月17日(木曜日)
~4月23日(水曜日)
914,759人
第9位 平成16年 4月8日(木曜日)
~4月14日(水曜日)
907,000人
第10位 昭和53年 4月18日(火曜日)
~4月24日(月曜日)
897,272人

トップに戻る