桜の通り抜け
桜樹一覧表 [ほ]


箒桜(ほうきざくら)

箒桜(ほうきざくら)

「ヤマザクラ」と「シナミザクラ」との間に生じた桜と考えられる。竹箒を逆さに立てたような樹形を作る。花径3cm程の花は淡紅色の長楕円形で、花弁数は20~30枚である。

本数:1本


トップに戻る

法明寺(ほうみょうじ)

法明寺(ほうみょうじ)

京都府美山町の法明寺境内にあった名花を、佐野藤右衛門氏が接木育成し、命名した。花は淡桃白色である。

本数:3本


トップに戻る

帆立(ほたて)

帆立(ほたて)

花は白色で、雄しべの1~2本が花弁化して、帆を立てたような形をしているところから、この名が付けられた。

本数:2本


トップに戻る

牡丹(ぼたん)

牡丹(ぼたん)

大島桜系の里桜で、花はふっくらした牡丹の花を思わすような淡紅色の優雅な大輪で、花弁数は15枚程ある。

本数:3本


トップに戻る