造幣博物館特別展「秀吉の時代の大判などを見に行こう!!」の開催について(2015年7月27日)

~秀吉の時代の大判などを見に行こう!!~

特別展は終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

造幣博物館は、昭和44年に開館し、大判、小判などの古銭をはじめ、国内外の貨幣、勲章、金属工芸品など約4,000点を展示しています。
本年、平成27年(2015)年は、1615年に大阪城が落城してから400年になることから、今回の特別展は、「秀吉の時代の貨幣」をテーマに、当館が所蔵する秀吉に纏わるものを展示いたします。

この特別展を通して貨幣に対する関心が、一層高まることを期待しております。

皆様のご来館をお待ちしております。

ポスターはこちら

※展示イメージ
展示イメージ1の画像 展示イメージ2の画像

開催期間

平成27年8月1日 (土曜日) から31日 (月曜日) まで

※ 期間中の土曜日及び日曜日 は特別開館いたします。

開館時間

午前9時から午後4時45分まで (入館は午後4時まで)

開催場所

造幣博物館 (入館料無料)
住所:大阪市北区天満1-1-79
電話:06-6351-8509 (直通)

主な展示品

・天正菱大判
・天正長大判
・竹流金
・天正通宝
・永楽通宝
・文禄通宝
・石州御公用銀
・大法馬金(レプリカ)

期間中のイベント

  • ①展示品解説(土曜日及び日曜日)
    • 秀吉ゆかりの大判や竹流金などの展示解説を行います。
  • ②古文書解読(1日(土曜日)、2日(日曜日)、8日(土曜日)及び9日(日曜日))
    • 秀吉の古文書(掲載本)を見て、古文書の解読にチャレンジしよう。
  • 拓本作り体験(15日(土曜日)、16日(日曜日))
    • 江戸時代の文久永宝や寛永通宝の拓本作りを体験しよう。
  • 鋳造体験(有料)(22日(土曜日)、23日(日曜日)、29日(土曜日)及び30日(日曜日))
    • 昔のお金、富本銭や和同開珎を作ってみよう。
  • ⑤クイズラリー(土曜日及び日曜日)
    • クイズラリーに挑戦しよう。

    その他

    上記、造幣博物館の開館にあわせて、ミントショップも営業致します。
    造幣博物館にご来館の際には、ぜひお立ち寄りください。
    みなさまのご来店をお待ちしております。

    周辺地図

    地図画像の画像

    「特別展のお知らせ」のページへ