造幣展示室特別展「1円アルミ二ウム貨幣誕生60年展」(広島支局)の開催について(2015年6月8日)

造幣展示室特別展は終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

平成27年は、昭和30年に1円アルミニウム貨幣が発行されて60年になります。造幣局広島支局では、通常貨幣の製造業務を携わっていることから、今回「1円アルミニウム貨幣誕生60年展」として1円アルミニウム貨幣に纏わるものを展示するとともに、開催日を含む土曜日及び日曜日に造幣展示室を特別開館し、多くの皆様に貨幣等の造幣局の事業に関する展示をご覧いただき、造幣局の事業や貨幣に対する関心が一層高まることを期待しております。

なお、特別展の概要は下記のとおりです。

名称

特別展「1円アルミニウム貨幣誕生60年展」

開催期間

平成27年6月24日(水曜日)~30日(火曜日)

開催時間

午前9時30分~午後4時

開催場所

造幣局広島支局 造幣展示室
広島市佐伯区五日市中央6丁目3番1号

※ 土日につきましては駐車場がありませんので、電車、バス等の公共交通機関をご利用下さい。

広島マップ

廿日市インター 五日市インター

入場料

無料

展示内容等

①これまでに発行されたアルミニウム貨幣

②1円アルミニウム貨幣極印製造工程

③1円アルミニウム貨幣が誕生した頃の様子

④1円アルミニウム貨幣の今昔

⑤1円アルミニウム貨幣の圧印検査風景

⑥事業案内ビデオの放映

⑦貨幣セットの周知、案内

問い合わせ先

造幣局広島支局 総務課
電話 082-922-1597(直通)

「特別展のお知らせ」のページへ