造幣博物館特別展「世界のカラーコイン展~いろいろな貨幣を見てみよう~」の開催について(2013年7月5日)

特別展は終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

造幣博物館では、世界のカラーコインを展示する特別展を開催することといたしました。
平成25年は、日本初のカラーコイン「第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨幣」が発行されて10年になります。
今回の特別展は、夏休み期間を利用して造幣局に親しんでいただき、子供たちに貨幣について興味をもっていただくことを目的としています。
また、特別展期間中の土曜日・日曜日にはお楽しみイベントとして、造幣局における貨幣製造のルーツであるハンマープレスを体験していただく「ハンマープレスによるメダル作り(有料)」を開催いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。

※展示イメージ
展示イメージ1の画像

展示イメージ2の画像

■主な展示内容
1. 日本のカラーコイン(34点) 参考[PDF]
2. 当局が製造した外国のカラーコイン(2点)
3. 外国のカラーコイン(約50点)

1. 開催期間

平成25年8月19日(月曜日)から9月1日(日曜日)までの14日間

※ 期間中の8月24日(土曜日)、25日(日曜日)、31日(土曜日)、9月1日(日曜日)は特別開館いたします。この4日間に入館を希望される方は、北門詰所にて受付いたします。 また、当日は、ハンマープレス体験(有料)、クイズラリー等のイベントを開催いたします。

2. 開館時間

午前9時から午後4時45分まで(入館は午後4時まで)

3. 場所

造幣博物館3階多目的ホール及び閲覧室
住所:大阪市北区天満1-1-79
電話:06-6351-8509 (直通)

4. 入館料

無料

周辺地図

地図画像の画像

「特別展のお知らせ」のページへ