造幣博物館特別展「天皇陛下御在位20年記念貨幣発行記念展」の開催について(2009年11月10日)

特別展は終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

造幣博物館では、「関西文化の日」の趣旨に賛同して、休館日に当たる11月14日(土曜日)及び15日(日曜日)の両日も特別に開館するとともに、下記のとおり、「天皇陛下御在位20年記念貨幣発行記念展」と題する特別展を開催することとしましたので、お知らせします。皆様のご来館をお待ちしております。

(参考) 「関西文化の日」について
関西文化の日は、広く美術作品や学術資料、郷土資料に接する機会を提供し、美術・学術愛好者の増大を図るとともに、関西圏外に向けても、文化が息づく関西を広く、かつ強くアピールし、関西への集客を図ることを目的として、関西元気文化圏推進協議会及び関西広域機構の主催により平成15年度から実施されている。

1. 展示内容

① 皇室関係記念貨幣 (天皇陛下御在位20年記念プルーフ貨幣セット ほか)
② 皇室関係記念章牌及びメダル (皇孫殿下御誕生記念章牌 ほか)
③ パネル展示 (天皇陛下(当時皇太子殿下)御臨幸 ほか)

2. 開催期間

平成21年11月14日(土曜日)から20日(金曜日)までの7日間
※11月14日(土曜日)及び15日(日曜日)は特別開館します。両日に入館を希望される方は、北門詰所にて受付いたします。

3. 開館時間

午前9時00分 ~ 午後4時45分まで(入館は午後4時まで)

4. 場所

造幣博物館3階多目的ホール(造幣局構内)
住所:大阪市北区天満1-1-79
電話:06-6351-8509 (直通)

5. 入館料

無料

周辺地図

地図画像の画像

「特別展のお知らせ」のページへ