水都大阪2009イベント会場でのハンマープレス(簡易プレス機)によるメダル作り体験について(2009年8月7日)

イベントは終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

ハンマープレスの画像
ハンマープレス
(簡易プレス機)

造幣局では、この度、ハンマーを使用した手打ちによってメダル作りを体験していただけるハンマープレス(簡易プレス機)を製作し、多くの皆様に体験していただくこととしましたのでお知らせします。
ハンマープレスは、模様をつけるはんこ(金型)を使用し、丸い金属をはさみ、上からハンマーで叩くことにより金属に模様をつけるもので、中世ヨーロッパではこの方法で貨幣の製造が行われていたとされており、造幣局における貨幣製造のルーツでもあります。
今後、造幣局のイベント等で実際に体験していただく予定ですが、その第1回目としまして、8月23日(日曜日)に予定されている水都大阪2009のイベントに出展いたしますので、あわせてお知らせいたします。

はんこ (金型)の画像
はんこ(金型)
メダルの画像
メダル
1.開催月日 平成21年8月23日(日曜日)
2.開催時間 午前10時から午後5時30分まで
3.場所 京阪電鉄なにわ橋駅前広場
4.出展概要
(1) ハンマープレスの実施
直径20㎜の銅円形に、「水都大阪」をイメージした模様をハンマーで打刻し、メダルを作る体験をしていただくものです。
1回につき100円のご負担となります。
対象:中学生以上
(2) 貨幣鋳造の変遷(中世のハンマープレスから、現在の高速圧印機まで)のパネル展示等

問合せ先

造幣局 総務課広報室
電話 06-6351-5105(直通)

「特別展のお知らせ」のページへ