造幣博物館特別展「鳥がデザインされた貨幣・メダル展」の開催について(2017年5月30日)

~世界のいろいろなコイン・メダルを見てみよう~

特別展は終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 造幣博物館は、昭和44年に開館し、大判、小判などの古銭をはじめ、国内外の貨幣、勲章、金属工芸品など約4,000点を展示しています。

 今回の特別展は、当館収蔵品の中から今年の干支酉年に因み、鳥をデザインした貨幣やメダルをセレクトし展示しております。これを機会に是非お立ち寄りください。
 皆様のご来館をお待ちしております。

ポスター[PDF]はこちら

※展示イメージ
展示イメージ1の画像 展示イメージ2の画像

開催期間

平成29年6月1日 (木曜日) から30日 (金曜日) まで
※ 期間中は休まず開館いたします。

期間中のイベント(参加料:無料)

  • 1.展示品解説(6月10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日))
    • ①11:30 ②13:00 ③14:30 ※所要時間約60分
    • 対象:どなたでも
    • 館内展示品の展示解説を行います。

  • 2.古文書解読(6月10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日))
    • ①11:00 ②12:30 ③14:00 ④15:30 ※所要時間約30分
    • 対象:どなたでも
    • 造幣局創業当時の古文書の解読にチャレンジ!(初心者の方大歓迎)

  • 3.拓本作り体験(6月10日(土曜日)、17日(土曜日))
    • 9:30~15:30 ※所要時間約15分
    • 対象:どなたでも
    • 内容:寛永通宝や文久永宝などの古銭の拓本をとり、しおりにします。
    • 拓本の写真

  • 4.鋳造体験(6月11日(日曜日)、18日(日曜日))
    • 9:30~15:30 ※所要時間約20分
    • 対象:小中学生(小学校低学年の方は、保護者同伴でお願いします。)
    • ※参加者が少ない場合はどなたでも参加できます。
    • 内容:溶けた金属を鋳型に流して、富本銭や和同開珎のレプリカを作ります。
    • 拓本の写真

    • 5.クイズラリー(6月10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日))
      • 随時受付
      • 対象:小学生
      • (注)イベント開催日時及び内容は都合により、中止、変更する場合がございます。
           あらかじめご了承ください。

       開館時間

       午前9時から午後4時45分まで (入館は午後4時まで)

       開催場所

       造幣博物館  (造幣局構内)
      住所:大阪市北区天満1-1-79
      電話:06-6351-8509 (直通)

       入館方法

        平日は正門から、土曜日、日曜日は北門から入っていただき、入館手続きをお願いいたします。
       正門、北門は、国道一号線沿いにございます。

       入館料

       無料

       主な展示品

      • 〇 鳥が描かれた日本の貨幣 38点
      • 〇 鳥が描かれた外国の貨幣 60点
      • 〇 鳥が描かれた金属工芸品 12点
      •        合     計      110点

       その他

        上記、造幣博物館の開館にあわせてミントショップも営業いたします。造幣博物館にご来館の際には、是非お立ち寄りください。
       皆様のご来館をお待ちしております。

      周辺地図

      地図画像の画像

      「特別展のお知らせ」のページへ