造幣博物館特別展「~幕末から明治へ そして造幣局の誕生~」の開催について(2016年3月7日)

~幕末から明治へ そして造幣局の誕生~

特別展は終了いたしました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

大阪経済の振興に尽力した人物として知られ、今再びクローズアップされている五代友厚は、造幣局創業の功労者でもあり、造幣博物館ではレリーフの肖像を掲げて紹介してきております。今回の特別展においては、五代友厚が生きた時代、幕末から明治の貨幣を展示いたします。

今回この特別展を通して、幕末から明治へと大きく変遷していく貨幣制度をご理解いただき、貨幣に関する関心が一層深まることを期待しております。

皆様のご来館をお待ちしております。

※展示イメージ
展示イメージ1の画像 展示イメージ2の画像

開催期間

平成28年3月12日 (土曜日) から31日 (木曜日) までの20日間

※ 特別展期間中の土曜日、日曜日及び祝日は特別開館いたします。
3月12日(土曜日)、13日(日曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、21日(祝日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)は、展示品解説、古文書解読、拓本作り体験、クイズラリーのイベントを開催します。

開催時間

午前9時から午後4時45分まで (ただし、入館は午後4時まで)

開催場所

造幣博物館  (入館料無料)
住所:大阪市北区天満1-1-79
電話:06-6351-8509 (直通)

主な展示内容

  • 〇幕末から明治初期の日本貨幣
    • 天保小判、天保丁銀、天保通宝
    • 安政小判、安政丁銀
    • 万延小判、寛永通宝(一文銭)、寛永通宝(四文銭) など
  • 〇幕末から明治初期の外国貨幣
    • 中  国 同治通宝、同治重宝
    • イギリス 1ソブリン金貨、1クラウン銀貨
    • オランダ 2.5グルデン銀貨、1グルデン銀貨
    • フランス 100フラン金貨、50フラン金貨
    • アメリカ 50ドル金貨、20ドル金貨 など
  • 〇開港後の貨幣の交換比率
    • メキシコドル、天保一分銀、天保小判
  • 〇新貨条例の貨幣
    • 20円金貨、10円金貨、5円金貨
    • 1円銀貨、50銭銀貨、20銭銀貨
    • 1銭銅貨、半銭銅貨、1厘銅貨 など

    その他

     3月14日(月曜日)及び特別展期間中の土曜日、日曜日及び祝日は、通り抜け通路にございます「造幣局旧正門詰所」の内部を公開いたします。
    なお、「造幣局旧正門詰所」は昨年9月に国の史跡に指定されました。

    造幣局旧正門詰所
    造幣局旧正門詰所の画像

    旧正門詰所の内部
    旧正門詰所の内部の画像

    周辺地図

    地図画像の画像

    「特別展のお知らせ」のページへ