博物館見学(東京支局)

【臨時開館のお知らせ】
平成28年6月18日(土曜日)
9:00~16:30(入場は16:00まで)

【造幣東京博物館閉館のお知らせ】
造幣局東京支局移転に伴い、造幣東京博物館は、平成28年6月末をもって閉館致します。
(参考)独立行政法人造幣局東京支局の移転に伴う造幣東京博物館の閉館等について(お知らせ)
※ミントショップは平成28年9月16日(金曜日)まで営業いたします。

東京支局の博物館は構内に設置されています。展示内容としては、貨幣、勲章等の製造工程紹介及び古銭、記念貨幣、勲章など約1,000点を展示しています。

また、金本位制最後の金貨幣であり、「幻の金貨」ともいわれる昭和7年 (1932年)銘の20円金貨をはじめとして、発行されることがなかった貨幣、造幣局創業当時の試作貨幣など歴史的に価値の高い金貨銀貨、「竹流金」、「菊桐金錠」といった造幣局でしか見ることのできない貴重なものも展示しています。

昭和7年銘20円金貨の画像
昭和7年銘20円金貨
(幻の金貨)
竹流金の画像
竹流金
造幣東京博物館≪見学のご案内≫
住所 〒170-0013東京都豊島区東池袋4-42-1
Tel.03-3987-3153
見学時間 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
見学日 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始は除きます。)このほか、都合により臨時休館する場合があります。
見学手続 予約の必要はありませんが、東門詰所で見学手続をして入館してください。
入館料 無料
交通 交通機関
〇JR山手線「大塚」駅下車、南口より徒歩約10分(JR山手線「大塚」駅からの詳細図)[PDF]
〇JR山手線「池袋」駅下車、東口より徒歩約20分
〇地下鉄有楽町線「東池袋」駅下車、4番出口より徒歩約8分(地下鉄有楽町線「東池袋」駅からの詳細図)[PDF]
〇都電荒川線「向原」駅下車、徒歩約5分(都電荒川線「向原」駅からの詳細図)[PDF]
駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用願います。

地図画像の画像