平成28年の
花のまわりみちのお知らせ

平成28年の造幣局広島支局「花のまわりみち」は、次のように行います。

平成28年の花のまわりみちは4月19日をもちまして終了いたしました。ご観桜いただきまして、誠にありがとうございました。
平成29年の花のまわりみちの開催期間につきましては、平成29年3月中旬頃に決定の予定です。
以下は、平成28年に開催した花のまわりみちの情報です。

花のまわりみちデータ、最新ニュース等、花のまわりみちについて詳しくは「花のまわりみち(広島)」をご覧ください。

開催日時

平成28年4月13日(水曜日)から4月19日(火曜日)までの7日間

午前10時から午後8時まで

※日没後にぼんぼり及び投光器でライトアップした夜桜をお楽しみいただけます。

トップに戻る

桜情報

今年の花は「紅普賢象(こうふげんぞう)」です。

造幣局広島支局では、花のまわりみちの桜に親しみを持っていただくため、数多くの品種のうちから一種を「今年の花」として選び毎年ご紹介しています。

紅普賢象

「紅普賢象」は、江戸時代の桜図譜・花譜に色彩図とともに掲載されている桜で、普賢象の一種で花色が紅色となります。

今年の桜は60品種218本です。

桜の種類、写真や本数については「花のまわりみち桜樹一覧表」をご覧ください。

今年の花のまわりみちには、新たに「二尊院普賢象(にそんいんふげんぞう)」、「紅提灯(べにぢょうちん)」、「苔清水(こけしみず)」及びこれまで名称不明で調査中であった桜が「加計桜(かけざくら)」として登場します。

二尊院普賢象

「二尊院普賢象」は、京都嵯峨野の二尊院にあった由緒ある名桜。花弁数は80~150枚です。

紅提灯

「紅提灯」は、花の色は淡紅色。蕾は濃紅色で咲きはじめは紅色となり開花が進むと紅色から淡紅色となります。花弁数は30枚前後です。

苔清水

「苔清水」は、東京荒川堤にあった品種で、一重の花は独特な色調で、花弁先端に細かな切れ込みがあります。

加計桜

「加計桜」は、広島県山県郡安芸太田町の加計八右衛門氏邸の庭にある桜で、色は淡紅色、花弁数は10~20枚です。

トップに戻る

造幣展示室の公開
造幣展示室では、大判・小判、古銭及び明治の初めから現在まで造幣局で製造した 貨幣や貨幣セット、勲章やメダル等の金属工芸品及び外国の貨幣等を展示しています。 また、併せて造幣事業の紹介を行っています。 花のまわりみち期間中は、土曜日、日曜日を含めて、午前10時から午後8時までの間、 ご見学していただけるようにしております。是非多数の皆様方にご見学いただきたいと思います。

トップに戻る

アクセスマップ

JR山陽本線又は広島電鉄「五日市駅」の北口から臨時バス(有料)が運行しております。 または、広島電鉄バスで「千同橋」または「五日市五丁目口」で下車して徒歩10分若しくは広島バスセンターから広島電鉄バスで西広島バイパス経由「佐伯区民文化センター前」で下車して徒歩5分です。

広島マップ

廿日市インター 五日市インター

トップに戻る

お願い&ご案内
  • 造幣局構内及びその周辺には駐車場はございません。
    バス等の交通機関をご利用のうえご来場下さい。
  • 工場見学(広島支局)は、4月12日から19日までの間、休止いたします。
  • 会場内での飲食は、ご遠慮ください。
  • 会場内は全面禁煙になっております。ご協力をお願いいたします。
  • フェンス等で表示している区域内への立入はご遠慮ください。
  • 自転車でのご入場はご遠慮ください。
  • ペットの入場はご遠慮ください。

トップに戻る

お問い合わせ先

ハローダイヤル Tel:050-5548-8686
(午前8時~午後9時)

ハローダイヤルの案内期間は、平成28年3月8日(火曜日)から4月19日(火曜日)までです。4月20日(水曜日)以降は、「花のまわりみち」終了のご案内をいたします。
造幣局広島支局総務課 082-922-1597

トップに戻る