「“貨幣に見る日本の風物” ~造幣東京フェア2008~」開催のお知らせ(2008年9月26日)

「“貨幣に見る日本の風物” ~造幣東京フェア2008~」は13日をもちまして終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました。

造幣局では、主要業務である貨幣の製造のほか、記念貨幣及びプルーフ貨幣セット等の販売、長年培った造幣技術を生かした勲章、金属工芸品の製造・販売、貴金属製品の品位証明なども行っています。

「“貨幣に見る日本の風物” ~造幣東京フェア2008~」は、多くの方々に、この造幣局の業務及び製品についてご理解を深めていただくため、開催するものです。

今回のフェアは、本年は地方自治法施行60周年を記念するため、表面に47都道府県ごとの図柄を配した記念貨幣が順次発行される最初の年であり、各都道府県の風物などを織り込んだ特色のある貨幣の発行が予想されます。
そこで、これまで発行された貨幣に描かれた日本各地の風物に着目し、「貨幣に見る日本の風物」をテーマに貨幣のデザインというものを様々な角度から見ていくとともに、貨幣、勲章の製造工程等を実物やパネルを交えて、わかりやすく紹介します。
また、七宝体験等いろいろと楽しめるイベントコーナーも企画しております。

開催期間
平成20年10月11日(土曜日)~13日(月曜日)
(入場無料)
開催時間
午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
(初日は、午前9時30分から開場)
会場
造幣局東京支局構内(東京都豊島区東池袋4-42-1)
主催
独立行政法人造幣局
後援予定
文化庁
(社)日本ジュエリー協会
(社)日本七宝作家協会
日本貨幣商協同組合
展示内容等
  1. 展示
    1. 貨幣のデザイン等に関するもの
      富士山が描かれている貨幣の紹介
      各地域の自然、建物、建造物等が描かれている貨幣の紹介
      地方自治法施行60周年記念貨幣の紹介
      初めて鋳造されてから1300年となる和同開珎の紹介
    2. 貨幣の製造工程
      現物を展示しその製造工程をパネルで紹介
    3. 勲章及び勲章の製造工程
      現物を展示しその製造工程をパネルで紹介
    4. 貴金属製品品位証明
      試験製錬業務をパネルで紹介
    5. 金属工芸品
      東京オリンピック、札幌冬季オリンピック、長野冬季オリンピックの入賞メダル及び国民栄誉賞盾などを展示
    6. 古銭等
      大判・小判、皇朝十二銭などを展示
    7. その他
      各種貨幣セットなどを展示
  2. イベント
    1. プルーフ貨幣製造工程見学(初日のみ)
      プルーフ貨幣製造工程の実際の稼動
    2. 七宝体験コーナー
      簡単な七宝焼を体験していただくコーナー
    3. 化学実験コーナー
      簡単な化学実験を体験していただくコーナー
    4. 貨幣袋及び千両箱の重量体験
      貨幣袋や千両箱を持ち、その重さを体験していただきます。
    5. 触ってみよう金塊・銀塊
      15kgの金塊と30kgの銀塊に、直接素手で触れることができます。
    6. 造幣東京博物館クイズラリー
      簡単な問題を解きながら展示品等を見学
    7. その他
      貴金属製品洗浄サービスなど
  3. 販売
    1. 造幣東京フェア2008貨幣セット
    2. 造幣東京フェア2008プルーフ貨幣セット
    3. 通年販売用貨幣セット
    4. 金属工芸品

「イベントのお知らせ」のページへ