「お金と切手の展覧会」(2006年7月14日)

「お金と切手の展覧会」は8月22日をもちまして終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました。

「お金と切手の展覧会」は、財団法人印刷朝陽会が、その設立の趣旨に基づき公益事業の一環として、独立行政法人造幣局及び独立行政法人国立印刷局等の後援を得て開催するものです。

同展は、お金・勲章・お札・切手等の製造工程やこれらと関連する貴重な資料を広く皆さんに紹介し、社会教育の一助とするとともに、貨幣・勲章・印刷・製紙技術を一般に普及宣伝するために開催されます。

開催期間
平成18年8月16日(水曜日)~8月22日(火曜日)
8月16日(水曜日)~8月17日(木曜日)10時~19時30分
8月18日(金曜日)11時30分~20時
8月19日(土曜日)10時~20時
8月20日(日曜日)~8月21日(月曜日)10時~19時30分
8月22日(火曜日)10時~17時
開催場所
博多大丸 長崎店 8階イベントホール(国立印刷局会場)
6階特設会場(造幣局会場)
展示内容等
  1. 造幣局展示コーナー
    天正長大判等大判、小判
    20円金貨等明治の貨幣
    貨幣の製造工程
    勲章(大勲位菊花章頸飾等)
    大相撲優勝力士レリーフ
    造幣事業の紹介ビデオ
    体験コーナー(貨幣袋及び千両箱重さ体験)
    販売コーナー(貨幣セット、金属工芸品等)
  2. 国立印刷局コーナー
    お札と切手の歴史
    お札と切手の製造工程
    世界の珍しいお札
    長崎地域における藩札と長崎にちなむ切手
    お札の印刷技術と偽造防止技術
    印刷事業の紹介
    実演・体験コーナー(凹版彫刻、凹版印刷、1億円重さ体験)
    販売コーナー(お札のはなし等関連図書、凹版印刷美術紙等)
    クイズコーナー
お問合せ
詳細については、以下にお問合せ下さい。
造幣局広報室06-6351-5105(9時~17時)

「イベントのお知らせ」のページへ