南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣入り平成19年銘貨幣セット

南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣入り平成19年銘貨幣セットの申込期間は終了いたしました。多数の申込みをいただき、ありがとうございました。

我が国が、昭和32年 (1957年)1月29日に昭和基地を開設してから、平成19年で50周年を迎えることを記念して、平成19年1月に、「南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣」が発行されます。
造幣局では、この南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣1枚と、平成19年銘の未使用の500円から1円までの6種類の通常貨幣をプラスチックケースに組み込み、外装紙ケースに収納した貨幣セットを販売することとしましたので、お知らせします。 この貨幣セットは、平成19年銘貨幣を組み込んだ最初の貨幣セットです。なお、この貨幣セットには、年銘板は入っておりません。
この貨幣セットは、円形のプラスチックケースの上蓋を開けるとL字形に立てて飾ることができ、貨幣の表面、裏面いずれもご覧いただけるようになっています。
プラスチックケースは、南極の氷をイメージした白色とし、中板の表面には氷山、裏面には、昭和基地上空のオーロラをデザインしています。
外装紙ケースの表面には、初代南極観測船「宗谷」、樺太犬タロ (右)及びジロ (左)を配し、裏面には、昭和基地及び氷上のアデリーペンギンを配しています。
「南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣」については、造幣局が通信販売する貨幣セットの他に、全国の金融機関及び郵便局の窓口において、平成19年1月23日(火曜日)に、額面価格による「引換え」も行われますので、念のため、申し添えます。


販売要領
種類 南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣入り平成19年銘貨幣セット
販売価格 2,400円(消費税・送料込)
販売予定数 180,000セット
※販売予定数のうち、海外販売用、展示用、製品紹介用及び記念事業広報用として、5%を限度に控除します。
申込数制限 お一人様1セット限り
※申込多数の場合は抽選となり、当選はお一人様1セット限りとなります。
申込期間 平成18年11月30日(木曜日)まで(消印有効)
申込方法 ハガキでお申込みください。 (ハガキ以外の封書等では受付いたしません。)
(申込先)
〒539―0056
大阪中央郵便局
造幣局南極記念貨幣セット係
(裏)
(1)郵便番号
(2)住所
(3)氏名 (フリガナ)
(4)電話番号
(5)お客様コード (9ケタの数字)
※造幣局に登録のある方のみご記入ください。
受付者への連絡 (1)販売予定数を上回るお申込みがあった場合は、抽選のうえ当選者を決定させていただきます。
(2)当選されなかった方への連絡はいたしませんので、ご了承願います。
(3)造幣局発行の払込用紙を、平成19年1月上旬頃から順次発送いたします。なお、ご案内の納付期限内にご入金されない場合は無効となります。
(4)製品の発送は、金融機関や郵便局による南極地域観測50周年記念5百円ニッケル黄銅貨幣の引換え時期に合わせて、平成19年1月下旬頃から、ご入金順により行います。
その他 (1)販売要領は、新聞広告でもお知らせします。
問合せ先 ハローダイヤル
0570-00-8886(8時~21時)
*お掛け間違いのないように、ご注意ください。

「通信販売のセット」のページへ