幻の金貨 メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セット

幻の金貨 メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セットの申込期間は終了いたしました。多数の申込みをいただき、ありがとうございました。

貨幣法 (明治30年法第16号)に基づく金本位制最後の金貨幣であり、「幻の金貨」ともいわれる昭和7年銘 (1932年)の20円金貨幣を製造してから今年で75年目にあたるとともに、明治から昭和にかけて造幣局が製造した近代金貨に対する関心が高まっていることから、貨幣セットとして製造、販売を行うこととしました。
この貨幣セットは、平成18年銘の500円から1円までの6種類のプルーフ貨幣と、昭和7年銘20円金貨幣をテーマにデザインしたスターリングシルバー (銀925/銅75)製メダル1枚をプラスチックケースに入れ、特製革ケースに組み込み、外装紙ケースに収納しています。
メダルの表面は、昭和7年銘20円金貨幣の両面の図柄をデザインし、金蒸着仕上となっております。裏面には、「幻の金貨 メモリアル」の和・英文字及び年銘を配しています。


販売要領
種類 幻の金貨メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セット
販売価格 13,000円(消費税・送料込)
販売予定数 40,000セット[先着順]
※販売予定数のうち、展示用、製品紹介用を控除します。
申込数制限 お一人様5セット以内
申込期間 平成18年10月31日(火曜日)まで
※消印による先着順の受付となります。
申込方法 下記の事項を記入したハガキでお申込みください。なお、1枚のハガキで2種類の貨幣セットを申込むことはできません。
(申込先)
〒539-0003
大阪中央郵便局
造幣局「幻の金貨プルーフ」係
(裏)
(1)申込セット数
(2)郵便番号
(3)住所
(4)氏名 (フリガナ)
(5)電話番号
(6)お客様コード (9ケタの数字)
※造幣局に登録のある方のみご記入ください。
受付者への連絡 (1)申込みを受付けた方には、造幣局から、払込用紙を平成18年11月上旬頃から順次発送いたします。
(2)ご案内の納付期限内にご入金されない場合は、無効とさせていただきます。
(3)商品の発送は、平成18年12月上旬頃から、ご入金順により行います。
また、2種類以上の商品代金を同時にご入金いただきましても、商品のお届けが別々となる場合がございますので、予め、ご了承願います。
その他 (1)販売要領は、新聞広告でもお知らせします。
問合せ先 ハローダイヤル
0570-00-8886(8時~21時)
*お掛け間違いのないように、ご注意ください。

「通信販売のセット」のページへ