平成19年銘 お金と切手の展覧会貨幣セット

販売は終了いたしました。ご購入いただきまして、ありがとうございました。

「お金と切手の展覧会」が開催されるにあたり、会場において、記念の貨幣セットを販売することとしましたので、お知らせします。

平成19年銘の未使用の500円から1円までの6種類の通常貨幣と、純銀製の年銘板1枚をプラスチックケースに組み込み、外装紙ケースに収納したものです。
外装紙ケースのデザインは、表面は、テレビ塔とオアシス21(名古屋市東区にある複合施設)を背景に、オアシス21のシンボル「水の宇宙船」をイメージする形の中に、「名古屋城」、「名古屋駅前」を、切手をイメージする形の中に「金の鯱」、「名古屋市市政資料館」、「ひつまぶし(鰻料理)」を現行貨幣デザインとともに配し、裏面は、貨幣をイメージする形の中に愛知県の郷土料理のひとつ「味噌煮込みうどん」を配しています。
純銀製の年銘板のデザインは、表面は、500円から1円までの6種類の通常貨幣をイメージしたイラストを配し、裏面は、開催年の西暦年号を表す’07と干支の亥(いのしし)のイラストを配しています。


販売要領
種類 お金と切手の展覧会貨幣セット
販売価格 1,800円(消費税込み)
販売数量 4,000セット
なお、展示用・製品紹介用として若干数を控除します。
販売場所
(会場)
(株)丸栄スカイル8階催事場
(愛知県名古屋市中区栄三丁目3番1号)
販売期間 平成19年8月9日(木曜日)~14日(火曜日)6日間
8月9日~13日10時から19時30分まで
8月14日10時から17時まで
なお、当日分が売り切れた場合は終了いたしますので、ご了承願います。
1人当たりの
販売セット数
1人当たり10セット以内
なお、販売状況により変更することがありますので、ご了承願います。
問合せ先 ハローダイヤル
050-5542-8600(8時から21時まで)
*お掛け間違いのないように、ご注意ください。

「イベントで販売するセット」のページへ