ISOへの取り組み

 独立行政法人造幣局では、平成15年3月に貨幣製造事業について、平成16年3月には、全事業に拡大された品質マネジメントシステムの国際標準規格であるISO9001の認証を取得しました。更に平成17年12月には、全事業について、環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001の認証を取得しました。

  1. 登録範囲
    • 貨幣及び貨幣セットの設計・開発及び製造
    • 勲章、金属工芸品等の設計・開発及び製造
    • 貴金属(貴金属製品を含む。)を対象とする精製及び品位証明並びに地金及び鉱物を対象とする分析に関する設計・開発及びサービス
    • 貨幣セット及び金属工芸品の販売企画及び販売
  2. 審査登録機関
    • エイエスアール株式会社(ASR)
  3. 認証規格
    • (品質マネジメントシステム)
      ISO9001:2008/JISQ9001:2008
    • (環境マネジメントシステム)
      ISO14001:2004/JISQ14001:2004
  4. 登録証発効日
    • (品質マネジメントシステム)
      登録日 2003年 3月 7日
      登録更新日 2014年11月25日
      有効期限 2018年 3月 6日
    • (環境マネジメントシステム)
      登録日 2005年12月22日
      登録更新日 2014年12月 2日
      有効期限 2017年12月21日
  5. 登録番号
    • (品質マネジメントシステム)
      Q2022
    • (環境マネジメントシステム)
      E0731
  6. 品質方針及び環境方針
    1. 造幣局は、
      • 純正画一で偽造されない貨幣を、合理的な価格で安定的かつ確実に供給すること
      • 国の文化を象徴する記念貨幣及び技術やデザインを工夫した収集用貨幣セットを販売し、国民の多様なニーズに応えること
      • 練達した技術により、国家・社会への功績を称えるに相応しい重厚で品格のある勲章や褒章を製造するとともに、精巧で美麗な金属工芸品を製造して国民に魅力的な製品を提供すること
      • 高度で確実な技術により、公的主体として品位証明及び精製・分析のサービスを行うこと
      を通じて、国民の貨幣に対する信頼の維持と国民生活の向上に寄与します。
    2. 造幣局は、環境問題の社会的重要性に鑑み、事業運営に当たっては、
      • 省エネルギーその他の環境保全に努めること
      • 環境関連法令の規定などを確実に遵守すること
      を通じて、環境面において事業者としての責務を果たします。
    3. 造幣局は、ISO9001規格及びISO14001規格が要求する事項を着実に実施します。
    4. 造幣局は、品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステムを構成する局内の諸制度を継続的に改善します。

ISO9001登録証の画像
ISO9001登録証

ISO14001登録証の画像
ISO14001登録証

ISO9001登録証付属書の画像
ISO9001付属書

ISO14001登録証付属書の画像
ISO14001付属書