「独立行政法人造幣局会計システム(ERPシステム)に係る業務・システム最適化計画」について

「独立行政法人等の業務・システム最適化実現方策」(平成17年6月29日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)により、独立行政法人等においても業務・システム最適化計画を策定することとされ、また、「「独立行政法人等の業務・システム最適化実現方策」に係る最適化対象システムについて」(平成18年3月31日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)により、各独立行政法人等における最適化対象業務・システムが定められています。
これらに基づき、平成19年12月28日に「独立行政法人造幣局会計システム(ERPシステム)に係る業務・システム最適化計画」を策定しました。
今般、これまでの取組を踏まえ、更なる最適化を図るため、平成25年3月22日に「独立行政法人造幣局会計システム(ERPシステム)に係る業務・システム最適化計画」を改定しましたので、公表します。

独立行政法人造幣局会計システム(ERPシステム)に係る業務・システム最適化計画[PDF] (平成25年3月22日改定)

PDFファイルの閲覧には、アドビシステムズ株式会社により無償提供されているAdobe Readerが必要となります。
Adobe Readerをお持ちでない方はアドビシステムズ株式会社のサイトよりAdobe Readerをダウンロードしてください。ダウンロードとインストールの方法は、アドビシステムズ株式会社のホームページに掲載されています。